ターレスプラス 色

ターレスプラスの色は何色?色やデザインがいいと評判だが・・・

旧型のターレスの進化版がターレスプラス!
色にも新たな仲間が加わりました。

 

旧型はごくシンプルなデザインでしたが、ターレスプラスはより美しく、かっこいいデザインに改良されたことで話題です。

 

カラーバリエーションも増え、既存の黒と白も色のトーンに少し変化があります。

 

デザインは、旧型の丸みのある可愛いらしさから甘さを引き、エッジのきいたクールな雰囲気になってるんです。

 

高級感が出てよりお洒落になった印象ですよ。

 

色のバリエーションも増えたようですが、今は結局何色出ているのかも気になりませんか。

 

早速確認していきましょう!

ターレスプラスの色は何色?

ベプログやamazonで確認したところ、ターレスプラスのカラーバリエーションは現在4色でした。

 

旧型のターレスにブラッシュシルバーを追加して3色展開になりましたが、

 

さらにLIFEGUARDコラボバージョンのマットブラックも加わり、全部で4色になったのです。

 

  • ブラッシュシルバー
  • スノーホワイト
  • ブラックファイバーカーボン
  • マットブラック
  • LIFEGUARDコラボバージョンマットブラック

 

しかしマットやスノー、ブラッシュ、カーボンとか、分かりにくいカラー名がついていますよね…。

 

具体的にどのような色合いなのか、今一つイメージがわきにくいはず。

 

 

次から一つずつ説明していきます。


 

ブラッシュシルバーはツヤ感あり

「ブラッシュ」には磨いてツヤを出すという意味があります。

 

このことからも、ブラッシュシルバーは光沢のあるシルバーカラーを表現しています。

 

実際に見てみても、確かに光が反射してツヤが綺麗です。

 

スノーホワイトは青みがかった白

スノーホワイトは「雪のように白い」という意味があり、まさに余計な色が混ざっていない真っ白な「ホワイト」です。

 

パっと明るい色合いで、白らしい白でしょう。

 

キラキラしたようなツヤは控えめで、落ち着いています。

 

ホワイトといっても、少し青みがかったような色合いが特徴です。

 

ブラックファイバーカーボンはカーボン調がポイント

ファイバーは「繊維」、カーボンは「炭素」という意味です。

 

普通のブラックカラーに見えますが、中側がスタイリッシュなカーボン調になっているのです。

 

光があたるとカーボン調のデザインが分かりやすくなります。

 

マットブラックはツヤのない濃厚な黒

マットブラックはつや消しの黒を表しています。

 

ツヤ感のある黒とは違い、きらめきをあえてなくして落ち着けています。

 

ツヤがない分重みや濃さが強く、重厚感が出るんですよね。

 

普通の塗料とは違い、表面に凹凸ができやすいです。

 

その凹凸が光を多方向に反射させるため、ツヤがないような色に見えるのです。

 

光沢がないからブラッシュ系の色より落ち着いた印象です。

 

LIFEGUARDコラボバージョンマットブラックは赤のロゴ入り

ボディの色はマットブラックと変わりません。

 

ですが、LIFEGUARDコラボバージョンなので「LIFEGUARD U.S.A.」というクールな赤いロゴが入っています。

 

周りが黒だから赤が目を引く!

 

アクリルプレートが埋め込まれた限定モデルだから貴重です。

 

インパクトが出てメリハリがありますよ。

【まとめ】

ターレスプラスは旧型よりデザインや色のクオリティがグレードアップしています。

 

ターレスシリーズの中で、最高にかっこいいといえるでしょう。

 

シンプルさは旧型と変わらないけれど、ターレスプラスはスタイリッシュだから無骨すぎないんですよね。

 

色にもそれぞれ個性があり、どれも持っているだけでかっこいい気分になります。

 

ターレスプラ公式サイト

page top